« Hommage a Messiaen Pierre-Laurent Aimard | トップページ | Flowers of Sendai  Jan Lundgren Trio »

2014年5月25日 (日)

Debussy Szymanowski Rafal Blechacz

Debussy

「Pour le piano」 「Estampes」 「L'lsle joyeuse」

もともと「ピアノのために」と言う曲はリズミカルな曲でもあるが、ブレハッチのピアノの滑らかなタッチのリズミカルな表現は爽やかであり、いずれの曲もあっさりと流れてしまう感がある。しかし、これはいたって聴きやすさに繋がっているし、わたしにはかなり新鮮に聴こえた。これなら眠くはならないで聴ける。録音も良好なのでなおさら気に入った。

Szymanowski

「Prelude and Fugue in C sharp minor」 「Sonata in minor」

このピアニストの録音もSzymanowskのピアノ曲も初聴き。「Prelude and Fugue in C sharp minor」 「Sonata in minor」 どちらもSzymanowskの初期の作品なので、ショパンとスクリャービンの影響を思わせるものはあるものの、わたしにはこのころからすでに神秘的な響きがあると思って聴いた。なので、まだ聴いていない中期から後期の作品を聴いたら、かなり神秘的で難解な作品に感じるであろうか。

ブレハッチは昨年もリサイタルで来日しているが、いずれは聴いてみたい(それもまだまだ若いうちに)と思うピアニストである。あとは演奏曲のレパートリーを増やしてわたしの好きな曲をやってくれるかどうかだろう。これからも大いに期待できると思わせるに十分な録音だった。

51c33j9qwsl__sl500_aa300_

|

« Hommage a Messiaen Pierre-Laurent Aimard | トップページ | Flowers of Sendai  Jan Lundgren Trio »

Classic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297999/56292481

この記事へのトラックバック一覧です: Debussy Szymanowski Rafal Blechacz :

« Hommage a Messiaen Pierre-Laurent Aimard | トップページ | Flowers of Sendai  Jan Lundgren Trio »