« Man In The Fog Jan Lundgren | トップページ | Plays Burt Bacharach Ivan Paduart »

2013年7月 6日 (土)

Haiku Anna Maria Jopek & Makoto Ozone

このようなアルバムがあるのを知れば、さっそく聴いては大絶賛したいところではあるが、残念ながら私の嗜好から外れているというか、今のところピンと来ない。

1. Yoake
2. Hej Przelecial Ptaszek
3. Dolina
4. Oberek
5. Biel
6. Do Jo Ji
7. O Moj Rozmarynie
8. Pandora
9. Dobro
10. Cyraneczka
11. Kujawiak
12. Yuugur

Anna Maria Jopek  vocals, kalimba
Pawel Dobrowolski  drums, percussions
Tomohiro Fukuhara  tradditional bamboo hlute
Robert Kubiszyn  double bass, acoustic bass guitar
Pedro Nazaruk  vocals, flute
Makoto Ozone  piano

41s88pjdlel__sl500_aa300_

私にとってココは良くてココは気に入らないという部分がはっきりしており、それでトータルとしてはあまり面白くない。これは私の感受性の問題なのかもしれないが、このような表現はJopekのボーカルの絶品さがこっちにダイレクトに伝わり難いし、小曽根さんのピアノも力強くて時には繊細で知的で美しく、ユニークさもありなんだけど、それが私とは波長が合わずに表面的に流されてしまい、なんとなく良いんだけどで終わってしまう。笛吹きに関してはノーコメントの何も言うことなし。

開拓精神はおおいに買うとして、クリエイティビティに対し日本人らしいというか真面目過ぎの印象があってなのか、私の場合これがすんなりと楽しさへと繋がっていかないんだろうね。というわけで、ほぼ共感できずに聴き終えてしまいました。

|

« Man In The Fog Jan Lundgren | トップページ | Plays Burt Bacharach Ivan Paduart »

Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297999/52340842

この記事へのトラックバック一覧です: Haiku Anna Maria Jopek & Makoto Ozone:

« Man In The Fog Jan Lundgren | トップページ | Plays Burt Bacharach Ivan Paduart »