« 2009年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2010年1月

2010年1月20日 (水)

Dynaudio+Dayton

ネットワークの変更はこれで終わりにしたいと思っていたら、今度は組み合わせを変えてみたくなった。
フルレンジに0.15mHのコイルを入れたことによる音のバランスの良さに、サブウーファーは無くてもいいではないかと思うようになってしまった。
そこで、ずっとストックしてあった、DynaudioのツィーターとDaytonのウーファーの組み合わせの2ウェイのテストをしてみることにした。
思ってた以上にツィーターの能率が高かったので5Ωの抵抗で4.3dB落としたが、聴けないことはないがまだ少し高い。
このDaytonのウーファーの音圧レベルは聴感では84dBぐらいに聴こえる。 ツィーターと8dBぐらいの差はあるのではないだろうか?

2003_0101_000000pict0208

2003_0101_000000pict0206

そこで、早速ツィーターとウーファーのレベルを合わせるのに秋葉原へ出向き、抵抗を買いに行った。レベルの差は8dB前後とみていたので、元々直に付けていた5Ωの抵抗に3.9Ωの抵抗を並列に入れ、ツィーター側を-9.5dB落として試聴、ちょと下げ過ぎかと思ったらこれがうまくいった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

ネットワーク調整

Jordanのフルレンジはやや高域に張りがあるのか、ピアノの音がソフトによって変わった音がするのでやりたくはなかったが、0.15mHのコイルを入れることにした。

2003_0101_000000pict0200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2012年4月 »