« ネットワーク調整 | トップページ | ツイーター交換 »

2010年1月20日 (水)

Dynaudio+Dayton

ネットワークの変更はこれで終わりにしたいと思っていたら、今度は組み合わせを変えてみたくなった。
フルレンジに0.15mHのコイルを入れたことによる音のバランスの良さに、サブウーファーは無くてもいいではないかと思うようになってしまった。
そこで、ずっとストックしてあった、DynaudioのツィーターとDaytonのウーファーの組み合わせの2ウェイのテストをしてみることにした。
思ってた以上にツィーターの能率が高かったので5Ωの抵抗で4.3dB落としたが、聴けないことはないがまだ少し高い。
このDaytonのウーファーの音圧レベルは聴感では84dBぐらいに聴こえる。 ツィーターと8dBぐらいの差はあるのではないだろうか?

2003_0101_000000pict0208

2003_0101_000000pict0206

そこで、早速ツィーターとウーファーのレベルを合わせるのに秋葉原へ出向き、抵抗を買いに行った。レベルの差は8dB前後とみていたので、元々直に付けていた5Ωの抵抗に3.9Ωの抵抗を並列に入れ、ツィーター側を-9.5dB落として試聴、ちょと下げ過ぎかと思ったらこれがうまくいった。

 

|

« ネットワーク調整 | トップページ | ツイーター交換 »

再生装置」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297999/33063512

この記事へのトラックバック一覧です: Dynaudio+Dayton:

« ネットワーク調整 | トップページ | ツイーター交換 »